ジャパネットロジスティクス

金子 文香

JL戦略部 ライン稼動推進課
ライン職
年齢: 20代

このような仕事をしています

メーカーから商品を入荷し、お客様へ出荷する物流を専門とする弊社にて、春日井センターと市川センターの2拠点のセンターが円滑に稼動する為に現場のサポートを行っています。
センターの管制塔として物量の予測・計画を行うことにより、現場オペレーションにおける道筋を示すこと、働く人や使用する備品などセンターのリソースを過不足無く適正に管理することをミッションに掲げ、日々業務を行っています。他部署との連携が必要不可欠であり、日々変動する状況に様々な部署と多方面から対応していくことが多くあります。

入社理由

様々な職種があるため、入社後にずっとひとつの職種で進んでいくのではなく、様々な職種に挑戦できることに魅力を感じ入社しました。また、入社するにあたり働いている先輩社員の方々の雰囲気が温かく、活き活きとしていると感じ、漠然としていた社会人としての自分の働き方、なりたい自分像がこの会社で明確になったことも大きな要因です。働く上で、自分の目指したい姿が身近にあることや、様々な可能性を持つことができるということが私がジャパネットに入社を決めた理由です。

仕事のやりがい

入社して1年、徐々に業務の幅が広がり始め、先輩方に教えていただいたことを業務にいかせるようになり少しずつでもできることが増えて、楽しいと感じられるようになりました。多くのお客様に商品をお届けするために、社内外の色々な方々と計画を立て、予定していたよりも多くのお客様に一日でも早くお届けできることが現在の業務におけるやりがいだと思います。また、お客様へ商品をお届けする現場社員が効率よく業務ができるように環境を整えることで、実際に社員から「成果が上がった」といった声を聞くことができることが、日々業務に対するモチベーションとなっています。

私にとってのジャパネットのGood

何事に対しても一丸となり、取り組む姿勢がGoodだと感じています。会社で行われるイベントに対しても、全員が全力で楽しむ、仕事に対しても様々な角度より取り組もうとする風土からは、入社して非常にいい影響を受けています。
また、挨拶をきちんと行うことが当たり前である社風もこの姿勢に関連しているのではないかと思います。毎朝、挨拶を行う、すれ違う際にも必ず挨拶をするのはすばらしいことで、お互いに日々気持ちよく業務を行おうとする姿勢だと感じています。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

特に学生の方は、会社で働くことのイメージが漠然としている方も多いかと思います。学生時代のように何かにうちこむもの、それが仕事になります。1人ではなく、同じ拠点にいる方や他拠点にいる方と共に同じ目的に対して取り組むことができるのは、大変難しく、また、達成感があります。目的に向かって多くの人と共に取り組むことができる方は、非常に充実したものになるではないかと思います。
ぜひ、同じ目的に向かって共に働くことができる日が来ることを楽しみにしています。

所属している会社

ジャパネットロジスティクス
ジャパネットロジスティクス

キャリアステップ

  1. 2015年〜2016年
    物流センターのライン稼動推進課に配属。
    自分にできる業務を増やすことを目標に、配属先にて先輩方に指導してもらっています。
  2. 今後の目標
    1人でも責任を持ち、業務を行えるようになることです。
    一方的にフォローしてもらうのではなく、フォローしあえるようになりたいと思っています。

ある1日のスケジュール

  1. 6:30
    起床
  2. 7:30
    自宅を出る
  3. 8:00
    出社、メールや昨日実績の確認
  4. 9:00
    朝礼、夜間引継ぎと日中業務の分担
  5. 9:00-13:00
    翌日のセンター稼動計画の作成、リソースの確認
  6. 13:00-14:00
    昼食休憩
  7. 14:00
    現場の進捗状況の共有
  8. 14:30-16:00
    翌日センター稼動計画の修正・フィードバック
  9. 16:00
    翌日センター稼動計画の共有
  10. 18:00
    夜間出勤者との引継ぎ
  11. 18:30
    退社
  12. 24:00
    就寝