ジャパネットたかた

豊嶋 剛樹(バイヤー)

第一商品バイヤー部 情報家電課
総合職
年齢: 30代

このような仕事をしています

担当カテゴリの販売戦略に基づいた"商品"の発掘、メーカー様との仕入交渉を担当しています。また、お客様に商品のよさを最大限伝えるため制作部署と連携しながら日々訴求の検討を行っています。私の担当は、情報家電です。パソコンやタブレット、スマートフォンの仕入れから商品展開の管理まで行います。ジャパネットでは、様々なメディアでショッピングを展開するのですが、例えばスマートフォンは、料金プランや機能、購入時の手続きなど、説明が単純なものではありません。それでも、どの媒体でも正しくわかりやすく伝えることができるように、シンプルでお客様が満足いただけるプランや仕組みをサービス企画のメンバーと考えるのも、バイヤーの仕事の一環です。

入社理由

私自身、新卒で入社したのですが、就職活動中に明確にやりたいことが定まっていたわけではありませんでした。様々な業務があるジャパネットなら、自分がやりたいことが見つかるかもしれないと思ったのが、最初の応募のきっかけでした。しかし説明会や選考を重ねるにつれ、お客様に対する会社の想いや姿勢に惹かれていき、自分が業務に一生懸命取り組んで成果を出すことで、日本全国のお客様の生活を変えてみたい!と思ったことが決め手となりました。

仕事のやりがい

業務の中での楽しみはなんと言っても自分の商品が売れることです。
テレビショッピングで紹介された後に、ご注文の電話の数が取りきれないほどに増えていくときは鳥肌が立つほど感動します。単純な売上だけの実績ではなく、それだけのお客様に商品を認めていただけたことと、多くのお客様の生活を豊かにする手助けが出来たことが感動ポイントです。
具体的なエピソードとしては、エアコンのバイヤーを担当していた時のこと。現在まで続いている「ジャパネットチャレンジデー」の記念すべき1回目の実施に携われたことです。これまでにないチャレンジだったため、「本当に成功できるのだろうか?」「失敗したら大量の在庫を抱えることになる」など不安もありましたが、前年からメーカーと交渉し、社内でも企画会議、各制作とも制作議論を重ねて、結果大きな反響を頂いたことで自信に変えることが出来ました。

私にとってのジャパネットのGood

仕入から、制作・コールセンター・物流・アフターサービスまでグループで行っているので、さまざまな業務があることです。
私自身、WEBサイト制作やWEB限定生放送の運営、白物・パソコン、さらには食品のバイヤーを担当し、専門的なスキルはもちろん、ビジネスマンとしての成長が実感できました。色々な事に興味があって、なかなか一つに絞れないという方は、ジャパネットの多様な業務内容を魅力に感じるのではないでしょうか。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動中は悩みや、不安が多いと思いますが、自分の想いをしっかり伝えれば必ず伝わります。ジャパネットにはいろいろな業務があり、自分の長所を活かせる部署が必ずありますのでまずは説明会に参加してみてください!サイトやテレビの印象とは違ったジャパネットが見つかると思います。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2007年入社〜2011年
    インターネット企画制作部へ配属になり、PCサイトの画像作成・コーディング・動画編集・インターネット生放送「WEBスタ」の企画・運営を行う。
  2. 2010年〜2013年
    パソコン・タブレットなど情報機器のバイヤーへ異動。その後、季節家電の担当となり、今でも大好評いただいている、会社全体を巻き込んだジャパネットチャレンジデーの記念すべき第1回を担当バイヤーとして経験。
  3. 2013年〜2014年
    サービスソリューション課へ異動になり、商品に付随するサービスの
    交渉・品質管理・スキームの構築を行いながら、食品バイヤーを担当し、
    日本全国の埋もれたおいしい食品を発掘。
  4. 2014年〜2015年
    インターネット企画部へ異動し、スマホサイトのマーケティング・企画・商材選定を担当。WEBならではのデータとテストを重ね、
    サイト改善を担当。
  5. 2015年〜現在
    情報家電課へ異動。2016年5月通信サービスを含めた初めての
    チャレンジデーを実施。商品・通信・サービスの3つが合わさった新しい商品の可能性を改めて実感。
  6. 今後の目標
    商品と通信、サービスを合わせたジャパネットにしかできない商品を提案し、多くのお客様の生活を豊かにする!

ある1日のスケジュール

  1. 5:30
    起床・朝食
  2. 8:30
    出社
    朝礼までの時間、メールチェック、日報の更新などを行う
  3. 8:50
    社内朝礼
    行動予定の確認、近況報告、業績報告を行う
  4. 9:00-11:00
    前日の実績確認、商品の発注
    午前の商談資料の整理
  5. 11:00-12:00
    メーカーとの商談
  6. 12:00-13:00
    昼食休憩
  7. 13:00-14:00
    メーカーとの商談
  8. 14:00-15:00
    制作部署との制作物確認、訴求検討
  9. 15:00-16:00
    メーカーとの商談
  10. 16:00-17:00
    メールチェック、報告事項の整理、日報の更新などを行う
  11. 17:00-19:00
    カテゴリ戦略検討、会議資料作成
  12. 19:00-20:00
    翌日の展開商品の確認、業務整理
  13. 20:15
    退社