ジャパネットたかた

小林 亮太(バイヤー)

第一商品バイヤー部 空調家電課
総合職
年齢: 30代

このような仕事をしています

私は空調家電(エアコン/空気清浄機/冷暖房機器など)のバイヤー業務を担当しています。カテゴリーの販売戦略を立てた上で、メーカーと商談を重ねて商品の仕込みを行います。そして、その商品の最大限の魅力を伝えるべく、各媒体の制作担当者と打ち合わせを重ね、ショッピングを形にしていきます。受注・物流・アフターサービスまで自社で行っていますので、その際に出た課題や商品をお届けした後にお客様から頂く声を次の商談に生かして、より質の高い商品開発に繋げていくというサイクルで業務を行っています。

入社理由

社内に様々な仕事のチャンスがあったことです。会社のことを知るまで、ジャパネットは「テレビショッピングの会社」だと思っていました。説明会に参加したりWEBサイトを見ている中で、ペーパーメディア・WEB・ラジオと様々な媒体があることを知り、自前主義で受注から出荷・アフターサービスまですべて自社で行っていることを知りました。明確にやりたいことが決まっていなかったのが正直なところでしたが、ジャパネットなら何か面白いことができそう!と感じられたのが1番の理由です。

仕事のやりがい

自分が選び、交渉した商品がたくさんのお客様にお届けすることができた時です。そこで自分がいる意味、価値を感じられた時に最もやりがいを感じます。ジャパネットは少品種多量販売が特徴ですので、商品を選定する難しさはあります。その分、商品への愛情や思い入れが深くなるので一層の喜びを感じることができます。そのやりがいが、次の商品開発へのエネルギーとなり、より多くのお客様にお届けできるよう日々業務に臨んでいます。

私にとってのジャパネットのGood

自分が世の中に広めたい!と思った商品を驚異的なスピードで多くのお客様にお届けできることです。商談でお客様にご紹介すると決まった商品が数日後には何百・何千と売れてしまう、ということもたくさんあります。もちろんそのスピードでお届けする為にはバイヤー1人の力ではできません。関係している多くの人たちの協力があってこそ、こうしたことが実現できます。忙しい中でも快く受け入れてくれる社内の人たちの人柄もジャパネットのGoodだと思っています。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

本当に人柄の良い仲間がそろった会社だと思います。ビジネスにおいて、自分のやりたいことを成し遂げるには、周りの協力は不可欠だと思いますが、本当に皆、親身になってくれるメンバーばかりです。仕事は本当に様々な種類のものが社内にある環境ですので、悩んでいる方でも自分にあった仕事を探すことができると思います。私も入社する時は不安も多くありましたが、頼りになる先輩社員や同僚がたくさんいますので大丈夫です!縁あってご一緒できることを楽しみにしています!

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2010〜2013
    テレビ企画制作部(フロアディレクター担当→商品制作担当)
  2. 2013〜2014
    ジャパチャン企画制作部(商品制作課→番組制作課)
  3. 2014〜現在
    商品バイヤー部(家事家電課→空調家電課)
  4. 今後の目標
    お客様からも周りからも必要とされる人材であることです。

ある1日のスケジュール

  1. 8:15
    出社(メールチェック、実績・在庫確認など)
  2. 8:50
    朝礼
  3. 9:00-10:00
    課内戦略mtg(今後の商品戦略について上長と打ち合わせ)
  4. 10:00-11:00
    制作会議(WEBページ制作内容の打ち合わせ)
  5. 11:00-12:00
    商談(エアコン)
  6. 12:00-13:00
    昼食
  7. 13:00-15:00
    商品戦略立案・商談
  8. 15:00-16:00
    制作会議(エアコン)
  9. 16:00-17:00
    各媒体との商材状況の共有mtg(商品戦略の共有、納期・在庫の共有など)
  10. 17:00-19:00
    制作物確認(WEBに掲載される動画の内容やお客様の為のFAQのチェック)
  11. 19:00-21:00
    実績確認、打ち合わせ、日報作成、翌日のスケジュール確認、退社