ジャパネットたかた

松永 育恵(バイヤー)

第一商品バイヤー部 調理家電課
総合職
年齢: 30代

このような仕事をしています

私は、商品バイヤー部で炊飯器・鍋・ジューサーなどの、調理家電のバイヤーをしています。お客様から満足いただける商品をご提案すること、そしてグループ全体の売上を作ることを目指し、日々の業務に励んでいます。
また、商品を発掘・提案するだけではなく、制作担当部署と一緒に「どうすればその商品の最大限の魅力がお客様に伝わるか」を考えること、ご購入後のお客様の声を参考にして、メーカーと協力しながら次の商品開発に活かすことも重要な仕事です。

入社理由

私は、やりがいを持って仕事ができること、社員同士が良い雰囲気で仕事ができることの2点を企業選びのポイントにしていましたが、当社はこの2点を兼ね備えていると感じ、入社を決めました。
『商品の先にある感動を伝えたい』という想いで全力で仕事に向かい、スピードを持って様々なことにチャレンジしている会社の姿勢に、とても魅力を感じました。また、男女や年齢の区別無く良い雰囲気で仕事ができる社風も、選考の中で感じることができました。信頼できるあたたかい仲間と、やりがいのある仕事が出来るところ、これが決め手です。

仕事のやりがい

商品が100個売れることは、もちろん売上にもつながりますが、100名のお客様やご家庭で商品を使って生活が変わった!感動した!と思って頂けることになります。ですので、商品が売れるととても嬉しく、やりがいを感じます。
また、バイヤーは一人で仕事は出来ず、メーカー、制作担当、物流担当、顧客対応担当など、様々な部署と関わりながら仕事をしていく必要があります。多くの人と関わる分、うまくいかないこともありますが、皆で協力して仕事をする楽しさが味わえます。また、成功した時に喜びや達成感を皆で分かち合えることは、私にとって大きなやりがいです。

私にとってのジャパネットのGood

 『自前主義×メディアミックス』が当社の最大の魅力だと思います。「自前主義」だから、やると決めたらスピードを持って全社を上げて取り組むことができ、「メディアミックス」だから、その効果も掛け算でとても大きなものになります。また、一年目だろうとベテランだろうと、社歴が長かろうと短かろうと、想いと根拠がしっかりしていてそれが正しいものであれば、社員の誰もが会社全体を動かす発信源になり得る環境があります。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

ジャパネットには成長するチャンスがたくさんあります!男女や入社歴の区別無く、仕事を任せてもらえます。
また前に向かって進化するスピードも速いので、いつも新しいことに向かってチャレンジ出来ます。自分を成長させたい人、仕事に熱中したい人、仲間と想いを持って働きたい人におすすめ出来る会社です!ぜひ、お待ちしています。

所属している会社

ジャパネットたかた
ジャパネットたかた

キャリアステップ

  1. 2006〜2008
    商品バイヤー部
  2. 2008〜2012
    テレビ制作企画課
  3. 2012〜現在
    商品バイヤー部(調理家電課)
  4. 今後の目標
    広い知識と嗅覚で良い商品を見つけ出し、自信を持ってオススメ出来るバイヤーになる。
    ヒット商品を作り、会社の売上・利益を作る。

ある1日のスケジュール

  1. 7:00
    起床・朝食・日経新聞を読む
  2. 8:40-8:50
    出社
    朝礼までの時間、メールチェック、日報の更新などを行う
    社内朝礼
    行動予定の確認
  3. 9:00-10:00
    生放送テレビショッピングのリハーサル、本番(テレビ会議で佐世保スタジオとつないで議論)
  4. 10:00-11:00
    メーカーとの商談
  5. 11:00-12:00
    メール確認、事務作業、他部署依頼業務の処理
  6. 12:00-13:00
    休憩
  7. 13:00-14:00
    カタログ・チラシ紙面検討会議
  8. 14:00-15:00
    メーカーとの商談
  9. 15:00-16:00
    商品戦略検討、相談
  10. 16:00-17:00
    商品提案会議
  11. 17:00-18:00
    メーカーとの電話商談
  12. 18:00-19:00
    商品戦略検討
  13. 19:00-20:00
    メールチェック、他部署依頼業務の処理、日報作成