ジャパネットサービスパートナーズ

古橋 佳奈

ライン支援部 説明動画&ツール推進課
ライン職
年齢: 20代

このような仕事をしています

私たちのミッションは「コミュニケーター(以下CM)が問題解決する為の環境を作ること」です。お客様からお電話があった際にCMは社内の解決ツールを使用して応対をします。
私が主に担当しているのは、解決ツールの1つとして活用されている「説明動画」です。
動画のメリットは、口頭での説明が難しいお問い合せを映像でわかりやすく解決できるだけでなく、「お手入れ方法」のように何度も見たいものや、「時計のコマ調整」のように作業に時間がかかるものも、動画を使えばお客様のご都合が良い時間に見ていただけるということです。
他にも、事前に多くの入電が予想されるものは、展開直後に当社WEBページで動画が見られるようにします。それにより、お問い合わせいただかなくてもお客様ご自身で解決できるようになるだけでなく、入電数の削減をする事でお電話をくださるお客様をお待たせせずにCMが案内できるような環境作りも行っています。

入社理由

大学生の頃にイベントMCなどを行っていたので、他に自分ができる事がわからず漠然と「MCを仕事にできるところで働きたい」という事をだけを考えて就職活動を行っていました。説明会でジャパネットたかたには多くの仕事、部署があり「ここならMCの仕事もあり、他にも何か自分のできる事を見つけられるかもしれない」と感じ入社を決めました。
入社してからは、テレビ制作、整備、教育など色々な部署を経験していく中で、自分のできる事や成長できる部分を見つけていけました。今は、説明動画のMCも担当しながら、動画の企画、制作、検証、改善のすべての工程に携わっています。やりたかった事に取り組みつつ、色々な事にも挑戦ができていて、毎日充実しています。

仕事のやりがい

「説明動画」が役立っている事を実感する時にやりがいを感じます。
チャレンジデーで腕時計を販売した際に、事前に購入後のお客様からどのようなお問い合わせがくるか予想して「バンド調整の方法」の動画を制作しました。また、他部署と協力をして「バンド調整の方法」の挿紙を同梱して、挿紙にQRコード、動画のリンクを記載する事で動画に誘導できるような仕組みを作りました。その結果、その動画は、平均の3倍以上視聴いただき、お問い合せの想定入電数を85%削減する事ができました!

私にとってのジャパネットのGood

毎月行われるお菓子会です。季節やイベントに応じたお菓子を食べながらコミュニケーションを深める事ができるイベントです。
ジャパネットサービスパートナーズは、社員だけでなくパート社員の皆さんも参加されるので毎回とってもにぎやかです!普段の業務ではパート社員の方と関わる機会が多くないので、パート社員の方々とも交流ができるお菓子会が大好きです!!パート社員の方の中には、「お菓子会がある日は必ずシフトを入れます!」という方もいるほどみんなが楽しみにしているイベントなんです!

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

就職活動中は、「自分は何がしたいのか」「何が向いているのか」悩むかと思います。就職活動中こそ自分と向き合うチャンスだと思いますので、本当にしたい事、なりたい自分の姿をとことん考えてみてください!「何が向いているか」は入社して2年経ちますが、私も未だにわかりません。向き不向きは経験していく中で見つけていけると思いますのでそれよりも「本当にしたい事」を優先して挑戦してみてください!!ジャパネットには、自分を信じて挑戦し続けられる人がたくさんいます!

所属している会社

ジャパネットサービスパートナーズ
ジャパネットサービスパートナーズ

キャリアステップ

  1. 2014年〜2014年
    ジャパチャン企画制作部 ジャパチャン制作課に配属。ジャパチャンの番組制作ADを行う。
  2. 2014年〜2014年
    商品管理部 整備課に長期出張。アフターサービスの会社立ち上げの為、修理方法、アフターサービスの基本を学びました。
  3. 2014年〜2014年
    品質管理部 応対品質管理課に異動。配属当初は、コールセンター立ち上げに向けてのパート社員の研修管理、コールセンター稼動が始まってからは、研修管理に加えモニタリングも行いました。
  4. 2015年〜2016年
    ライン支援部 説明動画&ツール推進課に異動。
  5. 今後の目標
    自分の言葉や動画を通じて、よりお客様に快適に商品を使っていただける環境を作る。

ある1日のスケジュール

  1. 6:00
    起床、朝食、出社準備
  2. 8:40
    出社、メールチェック、当日の業務計画確認
  3. 8:55-10:00
    出社、メールチェック、当日の業務計画確認
  4. 10:00-11:00
    カスタマー受電。実際に電話をとり解決ツール、応対ルールなどで改善すべきポイントがないか探します。
  5. 11:00-12:00
    改善業務。受電での気づき、改善ポイントの洗い出しをして改善まで行います。
  6. 12:00-13:00
    同期とタニタ食堂でランチ
  7. 13:00-15:00
    動画収録。動画、音声収録を行い、チェックまで行います。
  8. 15:00-17:00
    ツール管理。入電分析、商材ランク確認を行いサンプル手配、ツールの内容の充実化、動画作成が必要なものをピックアップします。
  9. 17:00-18:30
    データ作成。動画の実績集計、報告用資料作成。
  10. 18:30-19:00
    ミーティング。収録した動画の確認会、実績報告、次回の収録についてなど。
  11. 19:00-19:30
    退社準備。週報の実績登録、翌日の業務計画。
  12. 19:30-22:00
    退社。同期や先輩とごはんを食べたり、ジムに通ったりしています。
  13. 22:30
    帰宅。テレビを見ながら、翌日の準備を行う。0時には就寝。