カンパニーメッセージ

私たちに、
ライバルはいません。

ご提供しているのは、単に安い商品でも、単に便利な商品でもありません。“たくさんの商品を揃え、並べて、あとはお客様に選んでいただく”というビジネスもしていません。
私たちが目指すのは、お客様の生活を豊かに変えること。

私たちは、自分たちが本当にいいと思える商品を、全国から探し出し、磨き上げる。もっと便利になるように他の商品とセットにしたり、ときには、たくさんの機能から本当に使う機能だけを搭載するようメーカーにお願いして。

たくさんの方にお勧めするため価格をできる限り抑える。つくらない自分たちの言葉で、あらゆるメディアを使って全力で伝える。膨大な量のお客様からのお問い合わせ、ご注文を、もれなくお受けする。そして、いち早く商品をお届けし、商品が届いたあとも自分たちの手でサポートする。

――これが、私たちジャパネットグループ。他のテレビショッピング会社やネットショッピング会社、あるいは量販店とは、異なる考え方だと思っています。

「今」にこだわってきたから、
今があります。

私たちはいつも、「今」に、全力で取り組んできました。

小さなカメラ店だった頃は、近所のお客様に、新しく便利な商品をいち早く提供してきました。

ラジオやテレビ放送に出るようになれば、たくさんの聴く人、見る人に、楽しんでいただけるショッピングをつくることに注力。そして、いい商品を、早く、たくさんの人に、責任をもってお届けしようとした結果、ラジオ、テレビ、インターネットなどを組み合わせた「メディアミックス」が、グループ会社8社で仕入からアフターフォローまでを行う「自前主義」が生まれました。

求めるのは、想いに共感し、
「今を生きる楽しさ」を追求できる人。

「今」に真剣に取り組んできた私たちは、現在も、「今を生きる楽しさ」を追求しています。この姿勢を、私たちは「リーダーシップ」と呼んでいます。それは、組織を統率することではなく、自分の置かれた今の状況や求められる役割を理解し、壁や課題を自分事ととらえ、自ら解決するためのプロセスを考え、組み立て、実行すること。

お客様の生活を豊かに変える。あるいは、「今を生きる楽しさ」を追求するリーダーシップ。
私たちは、こうした自分たちの想いをとても大切にしています。毎年配布されるクレドや社内イベントを通じて、全社でこの想いを共有。ジャパネットが大切にしていることは?と聞かれたら、きっと社員全員が答えられるでしょう。

だからこそ、私たちは、ジャパネットグループの想いに心から共感し、「今を生きる楽しさ」を追求する方と一緒に働きたい。それがあれば、経験は一切問いません。

一人のカリスマが去った今、
目指すは「集合天才」。

ご存知のように、ジャパネットグループの創業者であり、カリスマ性とタレント性を持った経営者、髙田明は、2015年に退任しました。

しかし、社内は不思議なほど何も変わっていません。「お客様の生活を豊かに変える」、そして、「『今を生きる楽しさ』を追求するリーダーシップ」は、確実に一人ひとりに継承されているから。

そのうえで、これからの私たちは「集合天才」を目指します。一人ひとりが、ジャパネットグループの想いを胸に刻み、そのために自分は何ができるかを自ら考え、行動する組織です。これまでも大きかった一人ひとりに与えられる権限は、今よりもっと大きくなるでしょう。

私たちは、この「集合天才」という未来にワクワクしています。そして、それを実現させようと、一人ひとりがそれぞれの現場で、「今を生きる楽しさを」感じて仕事をしています。
あなたも、新しくなった、けれど、本質は変わらないジャパネットグループで、「今を生きる楽しさを」感じてみませんか。