給与・処遇

給与構成

ジャパネットで働く社員の賃金に関して、社員としての生活水準を守り、仕事の期待貢献に基づき支給される基本給。さらに社員の状況に応じた各種手当を設定しています。

年齢給

基本給のうち、社員の生活水準保持を目的とし、仕事内容などに関係なく、年齢にあわせて変化のある部分です。

職能給

基本給のうち、それぞれの役割に対する期待値としての部分です。職能とその段階ごとに設定しています。

各種手当

一人ひとりの状況に合わせ、手当を支給しています。

通勤手当

通勤に対する補助 ※地域ごとに上限有

地域手当

地域ごとの物価の格差を考慮し、どの地域で働いても公平になるように定められた手当

住宅手当

住民票世帯主及び賃貸契約者へ住宅費の補助
※35歳未満の従業員を対象※社員住宅入居者は対象外

転勤手当※転勤後3年間

転勤かつ引越しが発生した場合、転勤後の3年間、地域ごとに定められた転勤手当を支給

時間外手当

残業時間に応じて法定に則って支払われる手当

家族手当

配偶者及び18歳に達した日の年度末までの子どもを扶養に入れる場合の手当

役職手当

部署における業務上の管理責任、部下の監督責任への手当

特別資格手当

有資格者への手当補助※国家資格を有し、資格に関連する職務に従事する者が対象

秘書手当

秘書の職務に従事する者に、業務時間外の役員対応等に対する手当

その他補助

転勤・引越に伴う補助有 など

休日・休暇

現在8社体制のジャパネットでは、それぞれの会社がそれぞれのミッションを持って、グループの中での役割を果たしています。
各社のミッションに合わせて、休日や休暇を設定しております。休日数の差は給与に係数をかけて調整しています。

お客様対応が中心の会社(例:注文受付、商品発送、アフターサービスなど)
  • 月の公休は土日の数でシフト制
  • リフレッシュ休暇で連休あり
平日稼働で外部とのやり取りが中心の会社(例:戦略部門、商品開発、東京の制作部門など)

基本的に土日祝が公休

リフレッシュ休日/リフレッシュ休暇(有給休暇利用) 取得が必要な休日をまとめて連続5日間+ 前後土日とあわせ9連休となるようにしてとる制度。長い旅に出かけたり、集中して自己研鑽をするなど、心身をリフレッシュできます。長期休暇取得のために、日ごろの業務共有や計画性のある業務遂行などの体制作りも目的です。
夏季休日 8月中旬のお盆時期に取得する休日
年末年始休日 年末年始時期に取得する休日
旅行休暇(有給休暇) 6~7月ごろ実施される研修旅行期間に充てる休暇
有給休暇 法定に則り、入社後半年経過後から利用可能

保険・診断など

安心して働ける環境を整えています。

社会保険 各種社会保険(労災、雇用、健康、厚生年金)完備
定期健康診断 年1回有
インフルエンザ予防接種 社内にて実施有(有料)

制度利用

結婚・出産後も女性にとって働きやすい職場環境を整えています。これまでも多くの社員が利用しています。

産前産後休暇
育児・介護休業制度
育児・介護短時間勤務制度

その他

マイカー通勤

佐世保・春日井での勤務の場合、自家用車での出勤が可能です。

※社員の健康増進への取組みは「健康サポート」にて、福利厚生の施設や取組みについては「環境・福利厚生」にてご紹介しています。