ジャパネットメディアクリエーション

マーケティングからメディアバイイング、クリエイティブまでを担う、グループの広告代理店

1992年に、ジャパネットたかたのハウスエージェンシー、ルックトウェンティワン企画として設立された当社。
テレビ、ラジオ、紙媒体、Webなどのメディアバイイングのほか、効果的により多くのお客さまに見ていただくためのメディアマーケティングや全媒体横断企画の立案、そして、ジャパネットのブランディングやキャンペーン告知のための映像・広告制作を行っています。

グループでの位置づけ

グループ各社と連携し、過去実績や市場特性などを分析し、媒体計画を立案。そのうえで、広告枠をメディア各社から仕入れ、買い付けます。より効果的なメディアの発掘、メディア会社との価格交渉、共同広告枠開発なども重要な業務です。また、商品の広告(ショッピング)を制作するジャパネットたかたに対し、当社は、グループ全体のブランディングやキャンペーン告知のための映像・広告制作を担当します。

当社の強み

自前主義を掲げるジャパネットの「広告代理店」として、グループの想いや価値感などへの深い理解に基づく、精度の高いバイイング、マーケテイング、コンセプト企画立案が可能。グループで仕入からアフターフォローまでを一貫して手掛けるため、お客さまの声をすぐに広告戦略に反映させられるのも強みの一つです。さらに、ほぼすべての媒体を活用したメッセージ発信やキャンペーン展開ができることは、他の広告制作会社に対する競合優位性にとどまらず、業務のやりがいにも通じます。

社内の雰囲気

テレビ・ラジオ営業であれば放送局との媒体に関する交渉を行います。キャンペーン時期には多数の媒体枠獲得のために奔走します。

クリエイティブでは、ショッピングに関わらない番組制作や企業のブランディングのCM制作まで行います。

会社概要

会社名 株式会社ジャパネットメディアクリエーション
代表取締役社長 髙田 春奈
設立 創業:1992年11月20日
資本金 2000万円
事業内容 ・メディアバイイング
・メディアマーケティング
・映像(CM・VTR・番組)制作、Web・紙媒体広告制作
従業員数 51人(パート・アルバイト含む)※2015年8月現在
所在地 [本社] 東京都港区六本木
[大阪] 大阪府大阪市北区茶屋町
[福岡] 福岡県福岡市中央区薬院

Voices -現場社員の声-