ジャパネットホールディングス

ジャパネット全体の戦略立案を担う、グループのブレーン

2007年にジャパネットたかたの持ち株会社として設立し、2015年の体制変更に伴い全グル―プに対しての戦略部隊として新しいスタートを切りました。
グループ全体の経営指針を示しながら、各事業会社のバックオフィスのコンサルティング、制度設計、システム開発・運用、セキュリティ強化や法令順守など、会社としての戦略的な体制づくり・強化を行います。

グループでの位置づけ

各社の事業戦略の構築(経営戦略・サービスクオリティ向上)や管理系業務の戦略立案(人事・経営管理・コンプライアンス)を行い、各グループ会社がそれぞれのミッションに集中できる環境を整えます。
具体的には、新システムの導入、より働きやすいオフィスへの改良、ジャパネットらしい制度の策定などを手掛け、各事業会社に横断的に落とし込んでいきます。各拠点・各事業会社の現場で実際に管理系業務を行うジャパネットビジネスパートナーと連携をとり、グループ全体が横軸で安定稼働し業務改善がなされているかを確認します。

当社の強み

商流の流れやバックオフィスの実務業務から切り分け、戦略を考えることに特化した環境のため、スピーディに事業改善を行えることです。また、全社を俯瞰し横断的に状況を把握しているので、一つの事業会社で良いモデルができた時には、それを他の事業会社へ横展開できることもメリットです。
各事業会社と定期的にコンタクトを取ることで、グループ内で生まれる様々なアイデアがホールディングスに集約され、これまでにない改革的な取組みを生み出していきます。

社内の雰囲気

全社の事をとことん考える社員が集うホールディングス。麻布オフィスには広報室・秘書室、人事・ファシリティ・経理・経営・コンプライアンスのコンサル部門があります。

これまでの経験やデータを活かしつつ、固定観念にとらわれない思考を持ち、今日も至る所で議論が白熱しています。

麻布オフィス内の壁には、自由で幅広い発想を生み出せるよう、カラフルなデザインが施されています。

情報システム部は、佐世保を拠点としています。全社の販売・受注・配送をつないで管理する基幹システムを、自社で開発・運用します。

会社概要

会社名 株式会社ジャパネットホールディングス
代表取締役社長 髙田 旭人
設立 2007年6月27日
資本金 1000万円
事業内容 ・グループ全体の経営戦略立案
・グループ会社のバックオフィスコンサルティング
従業員数 95人(パート・アルバイト含む)※2015年8月現在
所在地 [本社] 長崎県佐世保市日宇町
[東京] 東京都港区三田

Voices -現場社員の声-