企業理念・事業方針

⾃前主義とメディアミックスで
視聴ニーズにいち早く応える

企業理念

ジャパネットグループは、お客さまの「今」を楽しくしたいと考えています。
モノの向こうにある生活や変化を伝えることによって
見る人聴く人に「今」この時を楽しんでもらえるショッピングをつくること。
そして商品を手にしたお客様の「今」が豊かなものになること。
お客様とジャパネットが繋がったとき、その「今」が楽しいものであるように、
ジャパネットグループは、それぞれの「今」に挑戦し続けます。

事業方針

自前主義体制

商品の仕入からアフターフォローまで
全てに責任を持つ

商品の仕入れからアフターフォローまで、全工程において責任が持てるよう、自前主義の形式をとっています。 商品の仕入れ、販売戦略、媒体制作、ご注文受付、発送、設置・訪問サービス、ご購入後のアフターフォローなど、 社内にすべての部門を持つことにより、社員が責任と誠意を持った対応をし、各部門が連携して業務を進めます。 スピードをもって業務を進め、お客様に最新情報と商品をいち早くお届けします。

メディアミックスショッピング

いつでも買えるどこでも買える
快適ライフを目指して

テレビ、ラジオ、インターネット、モバイル、カタログ、チラシなどたくさんの入り口をご用意することで、お客様の多様なライフスタイルに合った快適なショッピングをしていただけるよう、メディアミックスの体制をとっています。 媒体同士の相乗効果を発揮しながら時代の流れをいち早くとらえ、 一人でも多くの方の身近な存在となることを目指しています。